スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動分析学セミナー

12月前半にDLC-PROさん主催の飼い主のための行動分析学セミナーに行ってきました。内容は、「犬のしつけ(ドッグトレーニング)」を“科学的な視点”で捉えるというものでした。

10時~16時という長丁場。でも講師の方が関西人でところどころ笑を盛り込み面白かったです。なるほどなと思う部分もあり、?と思う部分もあり。

エルはいろいろ人間視点でいうところの問題が多いけど、徐々にはよくなっているはず・・・たぶん・・・。

【問題点 その1】ジョガーに吠える

この間はジョガーがきたら私を見たので「よし、いいこ」と呼び寄せそのまま脚側歩行。でも昨日は吠えた。吠えた原因を考える。何かアクションしてその結果をみてみる。しつけは日々実験!こうしたら結果はこうだった。それを日々記録!

行動分析学、こういったアプローチでしつける飼い主さんが増えるといいけどね。


朝よく行く公園に水が流れる場所があって、夏はそこでエルと水をかける遊びをしました。

背を低くしたらかけてあげる合図にしたら、定位置で低くして待機するようになった。
でも水が流れるのは夏場だけ・・・。

02_20101222130744.jpg
今日も定位置で今か今かと水をかけてもらうのを待つエル。。

01_20101222130744.jpg


「水ないよ~、覗いてごらん」と言うとちょっと覗くエル。それでも、水がないのにまた低くして水を待つエル・・・。まだ二つのことまでは分からないのかな?水がある場合に伏せたら水をかけてもらえるということまではね。それとも私が水を出してくれると思っているのかな!?

寒いけど、今度川へ遊びにいこうかな。
関連記事

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

コメント

No title

あけおめです!水を待つエルちゃん、かわいいです。今日はこちらにお邪魔しました。ベッカム。

Re: No title

ベッカムさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

今度エルに会ってくださいね。
飛びつきますけど悪意はないと思います。

今年もよろしくです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。