スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 ~四国カルスト 姫鶴平高原~

高知旅行最終日は四国カルストの姫鶴平高原でキャンプ。

四国カルストは愛媛県と高知県にまたがって広がっているカルスト台地で、秋吉台、平尾台とならぶ日本三大カルストのひとつです。広がる大地に雲が流れていて、巨大な風車が回っています。牛も放牧されていて、別世界のよう。カルストって雨とか地下水で侵食されてできた地形でイエローストーンもそうらしいですね。

四万十川から出発してなぜか愛媛県まわりのルートをナビが勧めるので、言われるままひたすら里山やら林道やらを乗り越えてなんとかたどり着きました。

09.jpg
牛たちがたくさん放牧されていました

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

高知 ~沈下橋~

四万十川には沢山の沈下橋が架かっています。沈下橋とは、増水した時に水面下に沈むように作られた橋のことで、流木などがひっかかって橋が壊れないよう、欄干がありません。なので車で通るときはちょっと怖いです。

地元の子供達はこの橋から飛び込んで遊んでいます。私達も5年前は飛び込みました!ちょっと怖かったです。移動の途中エルと橋を渡ったら、へっぴり腰で下を覗いてました。


IMG_2010_09_21_6135.jpg
勝間沈下橋 釣りバカ日誌14の撮影現場


04_20101020200354.jpg
結構高かったね


05_20101020195457.jpg
名もない橋 高くないのにへっぴり腰


06_20101020195456.jpg
一緒に渡れば怖くないね

master

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

高知 ~四万十川 カヌー&キャンプ~

高知3日目は四万十川へ移動して、「かわらっこ」でキャンプ&カヌー体験をしました。

場所は「四万十カヌーとキャンプの里かわらっこ」。5年前にbutlerと二人で始めて高知旅行をした際にカヌー体験をした場所です。その時は青梅に住むことも、エルを迎えることも考えていませんでした。今回はエルも一緒にカヌーで四万十川を下りました。

05_20101016104617.jpg
風薫るワンコ

続きを読む »

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

「叱らない 命令しない 犬の気持ちを考えたしつけ講座」に行ってきました

夏と高知のおもひでがまだまだ残っているようですが、最近の話題です。今回は人間のおべんきょう。

先週の日曜にmasterと二人で、聖蹟桜ヶ丘へ動物保護団体「たま・アニマルレスキュー・ネット」さん主催のセミナーに参加してきました。内容は「犬の気持ちを考えたストレスマネジメントとしつけ」についてのお話で、講師はブログ「ドッグウォーカー博士のスローライフ」の著者の川上さとえさんです。今回は直接お話を聞けるということもあってブログで書かれていたことを詳しく、ニュアンスなどを理解したいと思い参加しました。

イヌのしつけには色んな考え方がありますが、私とmasterはエルを迎える前から、強制訓練以外の方法で人間とイヌの共生ルールを作りたいと考えていました。

たまたま陽性強化(望ましい行動を褒めて、行動の発生頻度を高める、もしくは褒めないことで望ましくない行動の発生頻度を抑える)というメソッドに出会いその考え方に共感し、実践していこうと思いました。ただ実際には褒めるだけで問題行動を減らしていくのは人間にとってかなりハードルが高いのかなとも感じていました。(理解ができていないからかも...)程度の問題かもしれませんが「ノー」と言ったり「リーシュ」を引っ張ったりはしょうがないと思っていました。


今回のセミナーを聴講して改めて気づいたことは、エルの私たちにとって望ましくない行為に対して「ノー」と叱る、「リーシュ」を引っ張るなどの一方的なリアクションをする前に色々とやるべきことがありそうだということでした。

キーワードは「ストレス」、「カーミングシグナル」と「イヌの環境エンリッチメント」です。イヌの置かれているストレスフルな状況が、いわゆる人間が問題だと考える行動を誘発し、実はそのストレスの1つは人間のイヌの気持ちに対する間違った理解から知らず知らず生み続けているものだということ。ストレス軽減のためにはイヌの気持ちへの正しい理解(カーミングシグナルの理解)と従来動物が持っている生のダイナミズムをできるだけ生かす(食、社会生活、知、感覚、空間を充実したものにする)環境改善ということです...

イヌの気持ちを的確に理解して、今の行動はどういうコンテクストの中でどういう意味なのかを把握するのは熟練のトレーナーさんにしかできないのでは?と思ってしまったりしていましたが、やはり急がば回れで、「カーミングシグナル」というイヌたちが持っている、ボディランゲージを一つひとつ注意深く冷静に拾い集めるということが人間都合ではない、ありのままのイヌというパズルを自力で完成させる事になるののではないかと思いました。要はエスノグラフィーですね。川上さんのお話を聴いていてレヴィ・ストロースの「悲しき熱帯」を思い出しました。エルに対して一方的に何かをさせるという姿勢ではなくて、私たちの要求を聞いてくれてありがとうという気持ちを持とうと思いました。

さらにもう1つ今回のお話で吹っ切れたことがありました。こっちのほうが自分の中では有意義だったかもしれないのですが、イヌの生を丸ごと受け入れるということです。誤解を恐れずに言うならば、イヌのしたいようにさせればいいということです。彼女らはナチュラルボーンキラーでもなんでもない元来穏やかな動物なのだし、人間の美学・価値観を押し付けたとしてもそれは「イヌに自分の趣味につきあって」もらっているだけで「○○させなければいけない」とかそういう事は、どうでもよかったはずなのにいつの間にか自分たちの性なのか、人間都合のワンウェイなコミュニケーションになってしまっていた気がとてもしました。自分たちはイヌのパートナーになりかったのだということを再認識できてとてもうれしくなりました。

お互いニュートラルな状態で付き合っていこうと思います。とは言えやっと山の麓にたったような気持ちです。さて、これからじっくりと登って行くカンジかな。

butler




テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

高知 ~黒潮本陣・川遊び~

お昼は祖母と一緒に近くにある「黒潮本陣」に行きました。

「黒潮本陣」には宿泊施設と温泉とレストランがあって、温泉は日帰りもでき、露天風呂からは太平洋が一望できるのです。

77.jpg
黒潮本陣からの眺め

続きを読む »

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

高知 ~祖母の家~

高知の話です。9月の連休+2日を使って私の両親の実家がある高知へエルと一緒に行きました。
土曜日の0時には出発する予定が、寝坊して3時半くらいに出発!

途中まではよかったけど大阪あたりで事故渋滞。。高知市に着いたのは18時半くらいになってしまいました。そして高知市からさらに1時間程南へいったところに祖母の家はあります。

IMG_2010_09_18_5852.jpg
明石海峡大橋

続きを読む »

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。