スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服部牧場(シープドッグの見学)

昨年末の話です。。。

フリスビー、アジリティー、ドッグダンスといろいろある中で
一番やってみたいのはシープドックトライアル。

神奈川県の服部牧場でシープドック講習をやっているので
見学にいってみました。

家から1時間半くらいで到着。
10時前だったので人がいない。。
ジェラート屋さんもまだ開店前だったので
とりあえず、牧場内を一周してみました。

馬が放牧されはじめたらエルはドキドキウキウキしてました。
ちょっと近づいては離れて、その繰り返し。
馬はでかくてカッコいいね~。

IMG_2009_12_27_3728.jpg

シープドック講習の時間を聞くと午後からだと言われてガックリ。。
事前に電話して聞いた方がよかったです。
でもせっかくなので午後まで待つ事に。
近くの川でエルと散歩していよいよシープドック講習の見学へ!

IMG_2009_12_27_3712.jpg

羊に向かってゆっくり近づくボーダー。
カッコいい。。
エルも一生懸命みていました。
後半は羊を見ながらピーピー泣くので
近くの広場を散歩して帰りました。

IMG_2009_12_27_3716.jpg

IMG_2009_12_27_3722.jpg


今度はエルと一緒にやってみたいな。
どんな動きをするんだろう?
きっとハンドラーの腕次第なんだろうな。。
それでもボーダーコリーの本能をみてみたい。

元々、羊飼いをサポートするために作られた
ワンコだからたまには本領を発揮させて
あげれるといいな。

お仕事すくなくてごめんね。

IMG_2009_12_27_3738.jpg





スポンサーサイト

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

高麗神社へ初詣

昨日は日高にある高麗神社に出掛けました。
高麗神社は出世開運の神様として有名で、
歴代の総理大臣たちが、総理になる前にお参りして
出世して総理大臣になったそうです。
また、ヨンさまの『太王四神記』のゆかりの地で有名らしいです。

IMG_2010_01_30_3846.jpg

ここはパワースポットでもあるそうですが、
何も感じられなかった。。
もう一度行ってみたいなぁ。。

エルも一緒に遅い初詣。
私達がお参りしている間、エルは何をお願いしたんだろう?

IMG_2010_01_30_3848.jpg

そのあとに稲荷山公園へ散歩に行くと、
久しぶりに、健太君やコウスケ君、蓮君達に会えました。

IMG_2010_01_30_3855.jpg

皆に遊んでもらって満足して帰ったらぐっすりのエルでした。

IMG_2010_01_30_3867.jpg


テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

Why Treats?(なぜおやつをあげるの?)

最近、更新タイミングがなかなかコントロールできず、時間のある時にあれもこれもと
一気に書いてしまい、後で読み返すと何の記事なのかわかりにくかったので記事を分割します。(反省)


それはズバリ「呼ばれることがウレシイ→呼び戻し強化の積み重ね」です。

今まで以上に「名前を呼ぶ→振り向くorこちらにくる=トリーツ」をどこでもやっていると、トリーツの
消費量がハンパなく、せっせと夜なべをしてエルのトリーツ加工にいそしむ毎日です。

買ってきた馬肺をペンチでバキバキカットしています。
カットする時にでたカスはごはんに振りかけてあげます。

カット中は隣でウキウキ、ヒーヒーいいながら跳ね回っていますが、無視しています。
masterとbutlerではその時にエルが取る態度が違っていて、masterの場合は飛びかかってきます。

無言で払いのけるとそのうちあきらめて大人しくなるので、落ち着いてソファの上に寝そべったら
おやつをサービスしてあげます。

欲しくて暴れても何も貰えない→大人しくしている=イイ事があるかも?(期待させる)

率先してイイ事を期待してもらいたいものです。


トリーツ名はその名も「馬肺カット」ですでにカットされています。

しかし、とっさのタイミングで褒めてトリーツをあげるのには大きすぎるので
(第一関節の半分ぐらいが理想的かな?)そのままでは毎回割る手間が発生してしまいます。

すぐあげないとなぜ貰えたのかがわかりにくくなるので、褒めたと同時にあらかじめ小さくカット
した馬肺を素早くあげるようにしています。


現在は馬肺を通常のトリーツで、どうしてもこちらに注意を引きたい時は
チーズのささみ巻き(今のところ効果は抜群!)です。

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

拾食い防止「leave it」ゲームの開発日誌 part1

そろそろエルの拾食いも矯正しないといけないかなと思い。
室内でできるゲームを考えてみました。ゲームとして成り立っていませんが(笑)


(まず最初に手の中にトリーツ(馬肺)を多めに持っておきます。)

馬肺を1つエルの近くの床に落とす

エルが拾って食べようとしたら「leave it(そのまま)」と普通のトーンで言う

|→食べた(怒らない(No、ダメとか言わない)でgame over)

食べなかった

めちゃくちゃ褒めあげてもっていた馬肺をあげる。

人間は半歩下がる(エルの集中を人間ではなく床の馬肺に戻りやすくする)

床に落ちている馬肺を食べようとしたらまた「leave it」

|→食べた(怒らない(No、ダメとか言わない)でgame over)

食べなかった

めちゃくちゃ褒めあげてもっていた馬肺をあげる。

人間は半歩下がる(エルの集中を人間ではなく床のおやつに戻りやすくする)

の繰り返しです。

今のところ三回くらいは馬肺の誘惑には勝てますが、人間が離れすぎると床の馬肺をパクッ!

とりあえずエルは最低一個は食べることはできるアマアマのゲームですが、
とにかく初回時にいかにエルに恐怖を与えないで意識をこちらに向けさせれるかがカギです。


テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

カーミングシグナル~お散歩トレーニング

masterが仕事を始めたり、butlerも仕事が忙しかったりで、
ブログの更新が滞っていましたが、エルは元気です。

今月生後11ヶ月になって、1歳まであと少し。
最近はお留守番以外、寝るときもフリーにしています。
ベッドの上でわたし達の足下で寝ますが、重い。。
次はもう少し大きいベッド購入を考えないと。。


成長するにつれボーダーらしく、自転車、マラソンと動くものにロックオンして距離が近いと、飛びかかって吠えるようになりました。また、近所のお散歩ではほとんど犬に会う事がなかったせいか、犬に対して慣れていなくて、すれ違う時に吠えてしまいます。挨拶ができると普通にしていられるのに挨拶できないですれ違うと、「遊んで~なんでいっちゃうの~~」って感じで「ガウガウ」です・・・。

なので最近は車で街の公園へいって、いろんなワンコに会って遊んでもらっています。徐々に慣れていけるといいね、エル。自転車も、ランナーも追わなくていいんだよってことが教えられたらいいな。


カーミングシグナル


そんな中、犬のことをもっと詳しく知りたいと思うようになり、昨年末「カーミングシグナル」という犬語(犬のボディーラングィッジ)について書かれた本を読んで非常にクリアになった事がありました。

それは...
少しづつでいいから、エルに色んなことを経験させてあげて、どんなときでも落ち着いて考えられるようなワンコになれたらいいなということです。そのためにはエルが困ったら(興奮しすぎてコントロールできなくなったら)なんとなく助けてあげれる飼い主になりたいと思いました。-何となくがポイントかなと思います。いつも頼られても困るので(笑)

犬はもともと社会性が高く調和を好む動物で、自分に対しても相手(犬、他の動物、人間)に対しても落ち着かせる(カームさせる)信号を要所要所で出していて、争いを未然に防いでいるらしいということです!

カーミングシグナルを上手くだせない仔や理解できない仔は、「社会化(モノに慣れさせて精神的に余裕をもたせてあげることで冷静に判断できる)」が十分ではなかったり、カーミングシグナルを出したらイヤなことがあって(たいがい人間が叱ったり、体罰を与えたりらしい)トラウマになっているということらしいです。(他の本も読んでいたのでカーミングシグナルに書かれていたかは定かではありませんが。。)

「カーミングシグナル」の著者のトゥーリッド・ルガースさんは引っ張りを直していくにはカラーではなくハーネスを使って痛みによるショックに頼るのではなく地道な関係を築きあげていくことだとおっしゃっていた気がします。(すいません、記憶があいまいで。。)他にも色々書いてありますがここでは省略します。

興味のある方は「ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS」を読んでみてください。英語で書かれていますが薄っぺらくて写真がいっぱい掲載されているのでそんなに難しくないと思います。日本語訳では「カーミング シグナル」(石綿美香訳)もありますよ。

ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.
(2006)
Turid Rugaas

商品詳細を見る
いわゆる何かがすぐ解決するような本ではないですが、著者の丁寧な観察による犬語の解説書。実際に犬たちが犬語を使っているシチュエーションの写真がたくさん使われているのでエルのしぐさでも思い当たる場面もたくさんあります。しつけの先にある友情のためにとても刺激を受けた内容の本でした。犬語を人間がまねしてもちゃんと伝わるんですね。


カーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガスカーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガス
(2009/08/31)
TURID RUGAAS

商品詳細を見る
ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.の日本語訳版





実際にハーネスを買ってみようということになり、色々調べて「フリースラインドハーネス」を購入してみました。引っ張るときに首に負担がないのでエルはハーネスの方がいいかなっと思いました。カラーよりもハーネスの方が、コントロールが難しかったりもしますが、ハーネスにしたほうが、首輪よりもひっぱりが軽くなったような気がします。



お散歩トレーニング


「フリースラインドハーネス」を購入したショップのチャーリーママさんが小田原でお散歩トレーニングをしているというので初めて参加してみました!

エルは散歩の時はほとんど、人にも犬にも会いません。。挨拶できずにすれ違うと「ガウガウ」してしまったり売られたケンカは買ってしまうエル(私に似たのかな・・・)が何頭もの犬と一緒にお散歩、、ちょっと不安でした。

まずは小田原のチャーリーママさんのお店に寄って3mのリードや、新しいカラーなど購入。RUFFWEARの商品が沢山あって飼い主のテンションがあがりました(笑)ずっと憧れていた「ウェッブ マスターハーネス」が試着できてよかった!かっこよかったな~エル。

そのあと、集合場所の城址公園二の丸広場に行くと30分早く着いたようで誰もいませんでした。。

待っている間に、地面にごろ~~んとなり、すりすり攻撃。。。。
あ~、なんかいいにおいがあったんだねぇ。。とても背中が臭い~!!

お散歩会でエルをなでてくれた皆さん、、たぶん手にニオイがついたかもしれません。すみません!!結構なニオイでした。。

そうしていると、お散歩トレーニングに参加のワンちゃん達がやってきました。エルはもうハイテンション!沢山のワンちゃん達に遊んで攻撃。。。エルは犬を見ると、フセてロックオンして、スニークしながら近づきがーーーっ!と直進してしまいます。これは、犬同士の挨拶では無礼ですよね。。よく相手に怒られます。。

うまく挨拶ができるまでエルががーーっと行く前に、私が前に入ったりしてうまく回り込んで相手にやわらかく挨拶できるようにしていこう。

参加ワンコは9頭
パティちゃん(ジャックと柴犬のミックス)
空ちゃん(柴犬)
ぴのこちゃん(チワワ)
でん君(トイプードル)
マロ君(ポメラニアン)
市ちゃん(柴犬)
はなちゃん(ラブラドール)
てんちゃん(ジャックラッセルテリア)
そしてエルです。

最初はパティちゃんと激しく遊んでもらいました。パティちゃんは4ヶ月だったかな?すごーく落ち着いていてパピーとは思えませんでした。いっぱい遊んでもらって楽しそうだったなぁ~。

そして黒ラブのはなちゃんが登場したらエルはがーーーっ!と突進挨拶をしてしまい、はなちゃんを興奮させてしまいました。。ごめんね、、はなちゃん。。

エルも「なんで遊んでくれないの~~」っと「がうがうがう~~」っとしてしまいました。。大好きで遊んでもらいたくても遊んでもらえないこともあるよって理解できるようになるといいなぁ。

あとは挨拶の仕方なんだろうなぁ。。いつかはなちゃんと寄り添うように散歩できたらいいね。エルが落ち着くまで待っていてね、はなちゃん!!

皆がそろったら自己紹介。その間もエルははなちゃんが気になって気になって(笑)

揃ったら、皆で小田原城があるところまで一緒に散歩です。エルはテンションあがりっぱなしで歩き始めました。チャーリーママさんにリードさばきを教えてらいましたが、なかなか難しい。。コツを掴むまで頑張ろう!

途中、空ちゃんがトップだったのにエルが追い越そうとして空ちゃんに「ガウッ」っと教育されていました。エヘヘっとエルも少し後ずさりますが、懲りずにに前へ行こうとしてまた怒られたり(笑)そんなやりとりを楽しんでいるようでした。

上に着くと、小田原城の広場には人が沢山。こんな沢山の人は初めてだね~エル。

その広場で市ちゃんとてんちゃんがガウガウ遊びがヒートアップしてきた時に空ちゃんが二犬の間に入って、止めたそうです。カーミングシグナルですね。

でも、私はエルがトイレに出入りする人をロックオンしていたのでそれを監視していて、現場は見る事ができませんでした・・・。

けど、今日、公園でコーギーと遊んでいる時にエルもコーギーちゃんもヒートアップしてきたら柴犬の仔がすーっと二犬の間に入りました。そうするとピタッっと二犬の「ガウガウ」遊びは終わりました!

これか~。すごいな~。少しするとまたコーギーちゃんに遊ぼう!っと誘っていましたが。笑

今回は初めての参加で、こんなに都会を散歩するのは初めてなエルと飼い主達。エルをみるのにいっぱいいっぱいで他のわんこの行動を見ることできなかった。。写真も撮れなかったなぁ。犬同士のいろんな場面をみれて勉強になった一日でした。

また是非参加したいです。
私がペーパードライバーじゃなかったら平日も行きたいけどねぇ。

テーマ : ♪ボーダーコリー♪ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。